読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり参謀

好きな事について書いたり、薬にも毒にもならないことを考えたりします。

東京ドームいくらか分の愛

物の大きさを示すのに「東京ドーム○個分」という表現があるが、なぜ東京ドームなのか、その歴史が知りたい。

理由はおそらく有名だからとか、広いからとか、そんなものなのだろうが、なぜ「東京ドーム」で定着したのか、誰がどんな意図で言い出したのかが知りたい。

建設当時よっぽど大きく、インパクトがあったからだろうか。

最近はどんどん高く大きな建造物が建てられているのであまり大きさに驚くことは無くなってしまったが、もしも東京ドームよりもインパクトのあるものが登場してしまったら単位としての東京ドームはお役御免になってしまうのだろうか。

そもそも東京ドームにインパクトを感じるのは建設当時の一定層だけだと思うので、もうしばらく経てばその時代のテレビを観る層にあった単位に世代交代するのだろうか。渋谷ヒカリエ5本分とか、バスタ新宿6個分とか。

 

なんか面白いこと書いてないかなと思って調べていたら、DANCE☆MANの「ドーム3個分ってどのくらい?」という曲が出てきた。ちょっといい曲。

コミックソングめいた曲の中にスッと差し込まれる真摯なメッセージ、とても好き。